肌に元気を与えるなら化粧水|毛穴によるトラブルを防ぐ

潤いのある肌を取りもどす

女性

シートマスクでパック

化粧品の肌への浸透性をよくするためには、毛穴の汚れは取り除かなければなりません。毛穴の汚れが詰まってしまうとなかなか洗顔するだけでは取れにくく、頑固なものなのでとても厄介なのです。毛穴の汚れが詰まって固まってしまうと乾燥肌になりやすいので、潤いのある肌にさせるためにはまず毛穴の汚れを取ることが大事です。その方法としてでは、洗顔後に蒸しタオルを3分ほど肌に当てるだけで良いのです。蒸しタオルによって肌を温めることができ、毛穴が開いて汚れが溶けるようにやわらかくなり、タオルに吸い付いていくようになります。そして3分経ってから化粧水をつけると、肌への浸透性が良くなり、潤いを取り戻すことができるようになります。蒸しタオルをした後に化粧水をつけたパックをすると、より効果を強く引き出すことができます。

蒸しタオルで汚れを取る

最近ではいろんなシートマスクが販売されるようになり、パックして肌に水分を与え、潤いのある肌にさせられるようケアする人が増えています。アロエやレモン、はちみつ、ざくろなどの美容成分が含まれたシートマスクもあれば、ヒアルロン酸やビタミン類などの成分を配合させた化粧水たっぷりのシートマスクが出ているなど、その種類はさまざまです。ですが、なかなか販売されているシートマスクに自分の肌に合うものが見つからない場合は、普段使っている化粧水を使ってパックする方法もあります。何も染み込ませていないシートマスクを使って、普段使用している化粧水を染み込ませ、それを顔につけて10分から15分肌に浸透させると、プルプルの肌に仕上げることができるようになります。化粧水は季節によって切り替えるのも重要です。夏場には、引き締め効果のある収れん化粧水やアルコールを含むさっぱり目の化粧水、冬場は乾燥を防ぐヒアルロン酸やコラーゲンを含むしっとり化粧水にするなど使い分けを行なうと、より肌がみずみずしくなります。

目の印象を変える部分

スキンケア用品

まつげが抜ける原因は直接マスカラやつけまつげをしたり、エクステをすることによって与える強いダメージによるものです。これを防ぐために人気なのが美容液になります。また、マスカラ下地も販売されており、気軽にケア用品を買えるようになりました。簡単なケア方法ですのでしっかりしておきましょう。

Read

スッピンで目が大きくなる

クリーム

自分のまつげを強く太く伸ばすことでエクステなどの人工的な施術は必要ありません。まつげにハリやコシを出し太く強くするためには専用の育毛剤を使うと良いです。育毛剤はまつげを伸ばすことが期待できますが、皮膚が弱いなどの場合は育毛効果が期待でる美容液を使っても伸ばすことができます。

Read

ニキビに悩む人にお勧め

笑顔の女性

肌トラブルの原因は、ニキビが出来たりして肌のターンオーバーが乱れてしまうことです。肌を柔らかくして、化粧水が浸透しやすく整えることが大事と言えます。リプロスキンは、肌に栄養分を浸透させやすい状態を作るのです。

Read